医者要らずの「梅干し」の効果

スノボ スノーボード.jpg

スノボ・スキー場・リフト 割引き券・アルバイト募集情報
RSJ リアルスノードットジェイピー

HOME > 医者要らずの「梅干し」の効果

ウインタースポーツと食事学 コラム

医者要らずの「梅干し」の効果


ジュニア・アスリートフードマイスター&ジュニア・野菜ソムリエの牧野美紀です。


1月は「行く」、2月は「逃げる」、3月は「去る」と言われるように、早いものでもう4月!

各地から、桜の便りが届き 暖かい陽気になりました。

まさに春スキー・春スノーボードの時期ですね。

この時期はハイシーズンのような完全防備ではなく、パーカーやTシャツ1枚で のんびりまったりと 春のゲレンデを満喫できるのがいいですよね〜。

でも 春のゲレンデは、日差しがとても強いので 日焼け対策はもちろんのこと、滑り終わったあとに思わず疲労感を体が感じるもの。


今回は 疲れた身体のレスキュー食材「梅干し」をご紹介します!

梅干しは 昔から「疲れたときには、酸っぱいものが身体によい」または「梅は三毒を断ち、医者要らず」とも云われています。


この三毒とは?

「食物」「血液」「水」の三つの毒を言い、梅干しはこれを正してくれる働きを持ちます。

このような働きは、あの梅干しを食べた時に感じる”すっぱさ”の正体でもある「クエン酸」の作用です。


梅干しの「クエン酸」には、食欲を増進効果や悪玉腸内細菌の抑制・整腸効果があります。

また疲労回復や老化予防にも役立ち、血液中に乳酸を溜まりにくくし、筋肉疲労や痛みの予防にも最適…。


そして、クエン酸にはカルシウムと結合して骨を強くする働きや、鉄分の吸収を促進しながら、血行をよくする効果も期待できます。

ついでに梅干しには、肝機能を高める効果もあるのでお酒好きな方にもぜひ!!


こんなにも素晴らしい効果のある「梅干し」ですが、酸っぱくて苦手という方もいらっしゃると思います。

今回は、酸っぱさが気にならない「梅干しメニュー」をご紹介します!



☆ 梅干し入りマグロユッケ(2人分)☆


梅干入りマグロユッケ.JPG


 梅干し(種をとる) 2個
 マグロ 200g
 白菜キムチ 50g
 キュウリ 1/2本
 卵黄 2個
 しょうゆ 大さじ1 
 ごま油 大さじ1


1、梅干し・マグロ・白菜キムチを粗みじん切りにして、混ぜる。

2、1にしょうゆとごま油を加えて合える。

3、きゅうりは細切りにして、2と卵黄をのせて、できあがり。


ご飯のお供に、またお酒のおつまみに!

皆さまぜひおためしくださいね。




JrAFM_makino.jpg

ジュニア・アスリートフードマイスター
ジュニア・野菜ソムリエ
牧野美紀



ページの先頭へ

ページの先頭へ

スノーボード/スノボ情報|RSJ 

RSJ編集部☆注目ブログ

Powered By 画RSS


 

ページの先頭へ