白馬通信 vol.2【プロ・スノーボーダー 相沢盛夫さんと食事】

スノボ スノーボード.jpg

スノボ・スキー場・リフト 割引き券・アルバイト募集情報
RSJ リアルスノードットジェイピー

HOME > 白馬通信 vol.2【プロ・スノーボーダー 相沢盛夫さんと食事】

ウインタースポーツと食事学 コラム

白馬通信 vol.2【プロ・スノーボーダー 相沢盛夫さんと食事】


こんにちは!
Jr.アスリートフードマイスター & Jr,野菜ソムリエ 白馬モンビエの
monmamaこと 北沢節子です。

さて、白馬には 素晴らしいアスリートが大勢います。
今回はアルペン・スノーボーダーのキングこと 相沢盛夫さんをご紹介したいと思います。


相沢盛夫2.JPG
スノーボード 歴30年!!

JSBAプロ・スノーボーダー JSBA第1期~第3期デモンストレーター。

第1回~第7回「全日本テクニカル選手権」デモ選考会をすべて連覇!!




サッカー界ではキングカズ、スノーボード界では キング盛夫。

今でも年齢を感じさせず パワフル&華麗な滑りで 見る者を魅了しています♪  


白馬村出身の相沢さんは、小学生の頃はアルペンスキーをされていました。

その後、クロスカントリー・スキーとジャンプのノルディック複合に転向。

長野県白馬高校スキー部在籍中にノルディック複合でインターハイ5位に入賞の経歴あり。

その後、スノーボードに転向したのは 20歳の頃でした。


そして「スノーボード・ワールドカップ」の出場を経て、1992年から開催の「全日本テクニカル選手権」で、第1回~第7回を 見事 7連覇!!


相沢盛夫1.JPG
その頃の日本は、スノーボードが普及し 競技人口がどんどん増えて 益々レベルが上がってきた時代。

その中での テク選7連覇には、技術面、メンタル面の強化、食事の管理などたゆまぬ努力が必要だったそう…。




今回は、食事の管理を司る奥さまに 相沢家の食のこだわりをお伺いしました~♪

まず、相沢さんのプロフィールに 好きな食べ物 「みょうが」「キャベツ」「魚」とありました。

真っ先に“みょうが”と答える人は、野菜好きな方の中にもそういないと思います(笑)相沢さんのおちゃめなキャラクターが伺えますね(笑)


好きな食べ物からも伺えるよう、相沢さんの食事の基本はスバリ『和食』。

炭水化物を中心に低脂肪、お肉よりはお魚、そしてお野菜をふんだんに食べるそう。


相沢盛夫3.jpg
実は相沢さん、若い頃にはアレルギーがあり、腸の弱い体質でだったようです。

しかし奥さまはご実家の教えを思い出し、玄米や、お野菜は根菜中心に火を通したもの、お肉よりはお魚など、かる〜くマクロビオティックを実践している様子。


また、冷凍食品は使わない、保存料、防腐剤の多いものは使わない、などこの条件は、今でも厳しく守っていらっしゃるとか。



こうした奥さまの内助の功があり、相沢さんは現在でもご活躍になられているんですね!


さて、そんな 相沢盛夫さんの DVDが 9月10日に発売になりました。


全日本テク選 7連覇 相澤盛夫「最短でカービングターンをマスター」

お薦めです〜♪♪


☆相沢盛夫 HP  http://相沢盛夫.com/


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


さて、相沢家でもかる〜く実践なされている「マクロビオティック」。

最近、よく耳にしませんか??
海外の有名セレブたちが実践している食事法と思われがちですが、そもそもは日本人が考え出した食事法です。


マクロビオティックには?

「身土不二(しんどふじ)」と言われる「生まれ育ったその土地の、その季節の物を食べる」という基本的な考え方があります。

その土地で育った旬の食材を、その土地で食べるという事は、物理的に収穫してから食卓に上がるまでの時間が短いわけで、防腐剤や農薬、保存料が少なくすむ。


イコール、安全に食べられるということなんですね。


スポーツを愛する者にとって、食事は身体を作るため、また体力を維持するためにとても重要なこと。

その大切な食事が、安価な輸入食材や、ファーストフードやジャンクフード、コンビニ弁当やカップ麺ばかりだとしたら??

身体の中に 防腐剤、保存料、化学調味料、残留農薬などの 化学物質がどんどん蓄積されるばかり…。


そのために、アレルギーや身体の不調が病気となったり、また効率良くエネルギー代謝もできないため、試合や大会でパフォーマンスが上がらないのは言うまでもありません。


スポーツを愛する者にとって「食事と食材」はとても重要な要素。

ぜひ皆さんも意識して「旬の食材」「地の食材」を意識して食べてみませんか? 


- - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - - -


さて、今回は旬の和梨を使った簡単レシピをお教えしま~す♪

材料は、身近に入手できる簡単メニューです。


【梨とセロリの塩ヨーグルト和え】



白馬通信2.jpg


【材料】 2人分

 和梨(二十世紀梨や幸水なんでもOK) 1/2個

 セロリ      1/2本

 砕いたローストクルミ 100g

 無糖ヨーグルト 100g

 塩      適量

 白胡椒   少々

 粒マスタード 小さじ1


【作り方】

 ①梨は皮付きで使うので洗剤をつけて残留農薬を洗い流し、適当な長さで拍子木切りにする

 ②セロリは気になれば筋をとり、梨と同じ程度の長さに切る

 ③無糖ヨーグルトに塩・胡椒・マスタードで味をつけ、梨、セロリ、クルミを入れて和えある


【ポイント】

 和梨 の88%は水分、ドリンクだけでなく食材からも水分補給ができます。

 筋肉のエネルギー代謝に必要なカリウムも多く含まれていて、同じ時期に出回るリンゴやブドウよりも含有量は多いです。 

 熱に弱い栄養素なので生食できるフルーツから効率よく摂取したいですね。
 食感がシャキシャキの和梨を使います♪

 セロリ もカリウムが豊富ですが、注目したいのはファイトケミカル。

 香り成分のアビインやセネリンは精神の安定をもたらしてくれますよ。

 クルミ は 必須脂肪酸のオメガ3の含有率が他のナッツに比べても群を抜いて高く、疲労回復や心臓機能を強くしてくれるアスリートに嬉しい食材です。

 オメガ3は青魚に多く含まれている成分ですがクルミも負けていません。
 青魚が苦手な人はクルミを食べてね♪

 ヨーグルト 今、人気の「塩ヨーグルト」にマスタードをいれた応用編。

 発酵食品なので健康にも良く、カルシウムは牛乳の2倍以上あるので効率よく摂取できます。

 カルシウムは骨を作りますが、他にも筋肉の痙攣を防いだり、脳からの指令を各器官へ伝達する大切な役割もあります。



特にスポーツで汗をかくと カルシウムも体外に放出してしまうのでカルシウム不足が心配!

アスリートは意識して カルシウムを摂ることをおススメします♪




monmama.jpg
Jr.アスリートフードマイスター & Jr,野菜ソムリエ
「白馬モンビエ」のmonmama こと 北沢節子

白馬モンビエ HP: 
http://www.montbien.com/






ページの先頭へ

ページの先頭へ

スノーボード/スノボ情報|RSJ 

RSJ編集部☆注目ブログ

Powered By 画RSS


 

ページの先頭へ