ゲレンデがとけるほど恋したい(女性編)|RSJコラム

スノボ スノーボード.jpg

スノボ・スキー場・リフト 割引き券・アルバイト募集情報
RSJ リアルスノードットジェイピー

HOME > ゲレンデがとけるほど恋したい(女性編)|RSJコラム

RSJ コラム

テーマ『ゲレンデがとけるほど恋したい(女性編)』


南カミナリ隼人.jpg前回大好評だった『スノーボード×恋愛』のお話。

スキー場でナンパされる!? どうやったら可愛くみられる??などなど〜、

男性目線から見たモテモテ☆スノーガールズをキーワードに紐解いてまいりましょう〜。

<あくまでも僕の独断と偏見ですが…(笑)>


まず先の男性編と同じく、女性陣も忘れてはならないのがスキー場は「非日常空間」ということ。

コレを言いかえると、普段の街中とは違う自分をみせるという事になりますね。
このポイントを読み間違うとゲレンデではまずモテません。

>では、どうすれば可愛くみられるのか??

ゲレンデと同じく、非日常空間という事で よく比べられるのがビーチ(海)です。 
ビーチでは、いつもはシャイな女の子も大胆な水着姿!!

水着姿が5割増しと言われる様に、スキー・スノーボードのウエア姿も3割増しだと言われています?!

しかしその反対で、ウェアの着こなしがイケてないと 場合よってはマイナスにもなりかねません…。

そもそもスキー・スノーボードはお金のかかるスポーツではありますが、ウェアやアイテムは ケチらず妥協せずにチョイスしましょう!!


>近年の流行は〜、

シルエット全体(特に腰元)が細身で、パンツの足元がブーツカットで広がっているモノでしょうか〜。

白銀の眩しいゲレンデでも見劣りしない派手な原色や、チェック柄やドット柄などよく見かけますね。パープルは少し減りましたかね。

最近ではガールズ・ブランドも沢山ありますし、專門誌ではウェアの着こなし講座なるものもあります。
よ〜くチェックしてショップに出かけましょう。


またウェアの中に着るインナーも重要です。
休憩や食事の際、レストラン内で可愛く見られる為に、フード付き(パーカー)をインナーにおススメします。

フードがあると髪の毛やお化粧が多少乱れていても隠せますからね。


>次にオシャレのポイントは、ニット帽!

『髪の毛は必ず乱れる!!』これはスキー場の鉄則です。
だからこそ、ニット帽がとても重要なのです〜。

テッペンにボンボンが着いているもの、原色でストレートなもの、毛糸仕様など様々あります。
その日のお天気や気分によって変えたりなど、事前に数枚用意しておきましょう。

またスキー・スノボ用のニット帽と、行き帰りの車用のニット帽などシュチュエーションによって変えるだけでも周りの男性の目を引くことになります。


>では、そんなお手本的となるガールズ・ライダーをご紹介します!!

我がRSJ編集長の水田真依子プロです!!

ほらご覧ください〜。
この完璧な笑顔とニット&フード使い!!

水田真依子.jpg


注目のポイントは、髪の毛をキレイにニット帽から出すところ☆

ニット帽を被った上に、ウエアのフードを被り、髪の毛を前に出して満面の笑顔。

さすがウチの編集長〜☆という訳でございませんが 正におシャレ・ガールズのお手本と言えましょう。

ちなみに、この前髪だしは「シャギー」という顔の内側に髪を切っていく髪型とおなじ感覚なのかもしれません。このお陰で小顔効果も期待できます。

事前に可愛く見えるようウエアーの着こなしスタイルと笑顔の練習もしておきましょうね(笑)。


>そして最後にもう一つアドバイス!それは「フレグランス(香り)」です。


男性が焼き鳥屋の匂いにつられてついついお店に入ってしまうように(笑)
香り(匂い)は、男性ホルモンにも影響を与えるという研究結果もあるようです。 

リフト割引券高鷲奥美濃スキー場.JPGですからスキー場に行く前夜に、ウェアに香水を振ってからお休みください。

スキー場では 街中と違い 香水をつけている人は少ないので、シャキーンと冷えたゲレンデの空気に、女性的な甘い香りが実にソソるのです。

たまたまリフトで隣り合わせた男性も 思わずイチコロかも?!

また香りは記憶に残るもの。
あの匂いを嗅ぐとあの頃を思い出す!といった様に、スキー場から帰った後も貴女の事を強く印象に残せればもう完璧☆


>さて、何度も書いていますが スキー場は非日常空間です。


『スノーボードが上手くて、イケてない人』よりも、『スノーボードが上手ではないけれど、オシャレな人』の方が確実にモテます!!
また女の子は、滑りがちょっと下手なくらいの方が可愛く見えるもの(笑)


さぁ、バレンタインデーも近づいてきています。
ゲレンデは、街中とは違った自分を表現するチャンス!

ぜひモテモテ☆スノーガールズを目指し、楽しく素敵なウインターシーズンをお過ごしくださいね〜。


                           RSJ副編集長
                           南“カミナリ”隼人






ページの先頭へ

ページの先頭へ

ページの先頭へ

スノーボード/スノボ情報|RSJ 

RSJ編集部☆注目ブログ

Powered By 画RSS


 

ページの先頭へ