路麺 えんそば|名古屋では珍しい 自家製麺型の立ち食い店 @名古屋 伏見

   路麺 えんそば @名古屋 伏見  
 
名古屋(東海地区)では、今までほとんど存在していなかった、
街中にお店を構える 路面店の 立ち食いそば店である。

(*お昼時のピークタイム以外は、ちゃんと椅子もある)
 
 
現在、2011年夏のオープン後、丸3年目に突入。
今では、いつ行っても客足が途絶えることのない繁盛店に成長!
  
 
そして 何を隠そう…。
私くし 吉田あたろうが、昨年度 もっとも食べに通った回数の多い
「蕎麦屋ランキング」の No.1 に輝いたお店でもある…(笑)
   
 
ここ えんそばさんは、東京の立ち食い店では 流行の自家製麺型の
立ち食い店。 毎朝お店で製麺をしている。
 
 
また コロッケや天ぷら類は、注文が入ってから 一品一品 揚げる
というこだわりも…。 いつでも美味しい揚げたてが味わえるのだ。
 
 
さて 私くしは、ココ えんそばさんのメニューは 大方を制覇したが…、
最近のお気に入りは「コロッケそば」と「カレーそば」!!
 
 
 名古屋伏見えんそば、コロッケそば
 
コロッケそば @480円(かけそば+コロッケのトッピング)

ホクホク揚げたてのコロッケを かけそばの中にドロップ・イン!
一見、邪道でミスマッチとも思える組み合わせだが、かけ汁を吸い
ブクブクなったコロッケとそばは最高のハーモニー!!

 
 名古屋伏見えんそばカレーそば
 
       カレーそば 500円
 
お肉・人参・ジャガイモ・ネギが入った 和風の出汁しとカレーとの
相性はバツグン! 夏も冬も カレーのスパイスで元気になれる。
 
  
蕎麦は、ロール式製麺機のコシの強い ピンそばタイプ。
 
蕎麦粉は、アメリカ・ワシントン州の『ダン・マッケイ農場』で
契約栽培した蕎麦粉を使用。

 
ざる・かけ 380円〜の低価格にして 蕎麦の香り、風味、喉越しも悪く無い。

また、ざる一人前 300g、中盛り 400g、大盛り 500g と 一般的な
お蕎麦屋さんよりも、かなり量が多いのも特徴!
 
お値打ちに 美味しいお蕎麦を お腹いっぱい味わえます。
  
 
昼は立ち食いそば屋、 夜は立ち飲み&そば屋として、
周辺のサラリーマンのたちに憩いの場となっている。
    
 
■路麺 えんそば
名古屋市中区錦1-16-13 チサンマンション1F
営業時間 [平日]11:00~22:00 [土曜]11:00~14:30
定休日 日曜日・祝日

 
 
^O^)/ ↓ ポチッ! ポチッ! ↓ ブログ・ランキング 今は 何位でしょうか?
 


 
 
 


About 蕎麦研究会|編集部
このブログは、あくまでも個人の感想です。 お店やお店のメニュー、その他 商品・サービス等の 全てを表すものではありません。   記事内の価格や商品などは取材時のものであり、現在は変わっている場合があります。 詳しくはお店の方、会社の方にご確認ください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。