もっと美味しく食べる法|日清のどん兵衛 生そば食感 感想 その2

どん兵衛 生そば食感「かけそば」その② もっと美味しく食べる方法
  
#この記事の かけそば で食べた感想「その①」を読む場合は、こちらをクリック
 
 
さすが!話題の新商品ということもあり、連日 数百名の方が検索し
このサイトをご覧くださっています。 ありがとうございます。
 
 
さて 前回は、説明書通りに調理して「かけそば」で食べました。
 
しかし、麺の茹で汁に「液体つゆ」を混ぜるため どうしても
汁が濁るというか、麺から出た 嫌なヌメリ感が残っていました。
  
なので 少しめんどうですが、麺を茹でた後の 残り湯を使わずに、
別で 湯を沸かして 麺と合わせてみました。
  
またこの どん兵衛 生そば食感は、麺のコシが弱いで、
茹で上がった麺を 一度、冷水でよく締め、もう一度 少し温め直して
から 汁と合わせてみました。

どん兵衛生そば食感、水締め感想 日清のどん兵衛生そば食感6

   左:麺茹で湯を使わなかった方           右:麺茹で湯を使った方
 
で、やってみた感想は…。
案の定、つゆは 味わいが スッキリして 抜群に旨くなりました。
 
はい、右と左の写真の 色を見比べてみてください。
明らかに 汁の色が異なっていますね。(撮影場所は同じ場所です)
  
 
写真左、説明書通りの水500cc で作りましたが、麺の茹で湯を
使わないと、つゆが薄口でかなり水っぽくなってしまいました。
麺自体が、茹で湯を吸っていないこともあると思います。
   
 
薄口が好みの人はいいと思いますが、つゆに使う湯の量、また
少しだけ 麺茹で湯を混ぜてみるなど、好みによって調整すると
いいかもしれません。 
  
    
どん兵衛生そば食感、水締め感想2 
 
また麺のコシは、茹で上がり後、冷水で締めたところ、
少しはコシが出ました。
若干、美味しくはなりましたが、しかしまだコシ弱の麺です…。
 
地域ごとで異なる 水の硬度も関係もあるでしょうが、
ご自分のベストな 茹で時間を見つけてみましょう。
 
☆「ざるそば」で食べた場合の感想は、こちらをクリック
 
☆かけそば で食べた感想「その①」を読む場合は、こちらをクリック
 
^O^)/ ↓ ポチッ! ポチッ! ↓ ブログ・ランキング 今は 何位でしょうか?
 


 


About 蕎麦研究会|編集部
このブログは、あくまでも個人の感想です。 お店やお店のメニュー、その他 商品・サービス等の 全てを表すものではありません。   記事内の価格や商品などは取材時のものであり、現在は変わっている場合があります。 詳しくはお店の方、会社の方にご確認ください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。