俺のそば GINZA5|東京都中央区銀座

先日、銀座にオープンした「俺のそば GINZA5」に来店しました。
 
俺の、と聞けば、 俺のフレンチ、俺のイタリアンなど
立食い形式で 高級食材を破格のお値段で提供するコンセプトが
人気の「俺の株式会社」。
 
その、俺のさんが そば屋をオープンさせた聞けば 蕎麦っ食い
としては行かざるをえません。
 
俺のそば3 俺のそば1
  
場所は、銀座の入り口、SONYビル・不二家ビルの反対側
数寄屋橋の交差点からもすぐの「GINZA5」の地下一階。

まぁ、超一等地です。
 
 
比較的に広い店内は、当然、カウンターのみの立ち食い。
壁一面に 鏡が張り巡らせてあり 閉塞感を上手に解消しています。
  
この日 私が来店した時間が ちょうどお昼時であり、
話題のお店なので 混み合っているかと思いきや、
けっこうガラガラ…。
 
 
俺のそば6 俺のそば8

メニューは 実にシンプル。肉そばと鶏そばが人気の No.1、No.2。  

来店すると 奥の調理場のカウンターへと案内され そこで注文。
あらかじめセットアップされていたのでしょう 数十秒で
おそばがお膳に載せられて出てきます。
 
俺のそば9 俺のそば5
 
この日は 人気No.1の 肉そば @850円を注文してみました。
 
これでもか!ってほど 大量のお肉、刻み海苔、ゴマ、
長ネギの下に そば(麺)があります。
 
特にお肉の量は? 吉野家の特盛りに例えたら2人前くらい
ある肉の量です。 男性でもかなり食べごたえはあります。
 
テーブル上には「ご自由にお使いください」と 生卵と天かすがフリー。
蕎麦湯もポットに入って置いてあります。
 
 
俺のそば4
  
つけ汁は、胡麻油の香りする 辣油が入った 甘辛のつゆ。
この汁に 太めでバリバリに固い 麺を漬けて頂きます。
 
麺はバリ固というよりも、ゴワゴワで噛みちぎる感じ。
 
こういう食べ方は もちろん分かりますが、これは生茹でと言う
のではないでしょうか…。
 
あと、味が濃くて 量も多く 単調になるので 食べていると
途中で飽きてしまいます。
 
 
新しい創作蕎麦の食べ方としては 確かにアリだと思います。
 
しかし もう少し麺をよく茹でるのと、蕎麦の風味や
蕎麦の喉越しを味わえたらと思います。
    
俺のさんのそば店ということで期待していたのですが、
今ひとつ改良の余地があるのでは…。
 
 
店名:俺のそば GINZA5
住所:東京都中央区銀座5-1 東京高速道路 南数寄屋橋ビル B1F 
営業時間:7:00~22:00(L.O.21:30)
 
 
^O^)/ ↓ ポチッ! ポチッ! ↓ ブログ・ランキング 今は 何位でしょうか?
 


 


About 蕎麦研究会|編集部
このブログは、あくまでも個人の感想です。 お店やお店のメニュー、その他 商品・サービス等の 全てを表すものではありません。   記事内の価格や商品などは取材時のものであり、現在は変わっている場合があります。 詳しくはお店の方、会社の方にご確認ください。
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。