古銭を高く買い取ってもらうためには?

古銭古銭とは、過去に使用されていた通貨で、現在流通していない紙幣や硬貨のことを指します。
江戸時代以前に使われていた小判や、中央に穴が開いた「寛永通宝」などをイメージされる方が多いと思いますが、昭和に発行された「百円札」なども古銭のひとつです。

このページでは、そんな古銭を売却する方法や高く売るためのポイントについてまとめました。

古銭の買取は業者に依頼するのがおすすめ

オークションサイト「わざわざ専門業者に依頼しないでも、オークションサイトに出品すれば売れるのでは?」
こうお考えの方もいらっしゃると思いますが、手間と時間がかかり、かえって面倒な場合もあるようです。
また、「値切ってほしい」などの要求をされることも多く、状況によっては価格の変更を検討しなければなりません。

しかし、専門業者に依頼すれば、額面以上の高価買取が期待できるほか、無料で取りに来てくれる「出張買取」や、送料の負担がない「宅配買取」などのサービスが充実しています。
しかも、査定料・出張料などを無料としている業者も少なくありません。

古銭の査定ポイント

基本的に、古ければ古いほど歴史的価値がつく古銭ですが、査定士は「古さ」以外にどういうところをポイントにして査定しているのでしょうか。いくつかご紹介します。

希少性

もともとの発行枚数が少ないものや、あまり数が見つかっていないもの、また意図せずにできた「エラー貨幣」などは希少性が高く、プレミア価格がつきます。

保存状態

最近ついたカビやシミがないか、破れや破損がないかなどを確認します。
また、記念硬貨などの鑑賞目的で発行された硬貨の場合、汚れの有無(使用感の有無)のほか、ケースの有無も査定のポイントになるようです。

古銭を高く買い取ってもらうためのポイント

洗わずに査定してもらう

「きれいなほうが査定額アップしそう」と無理に硬貨を洗ってしまう方がいますが、これはNGです。
古銭の持つ「味」や「風合い」を失い、査定額が下がってしまう原因になります。

付属品があればセットにする

鑑定書や専用の箱がある古銭や、ケースに入っている記念硬貨の場合は、付属品をすべてセットにしておくようにしましょう。

複数の業者に依頼する

査定額は業者によって異なる場合があるので、複数の会社に依頼するようにしましょう。
また、古銭の買取をしている業者は多数存在しますが、できるだけ古銭専門の査定士が在籍する業者を選ぶことをおすすめします。

骨董倶楽部-ANTIQUE CLUB
タイトルとURLをコピーしました