珊瑚を高く買取ってもらうためには?

珊瑚の指輪珊瑚といえば温かい海などに生息している赤い植物のようなものをイメージされるのではないでしょうか。
植物のように見える珊瑚ですが、実は動物の一種です。
その珊瑚を加工した美術品やアクセサリーは非常に美しく高い人気があります。

珊瑚の価値は種類や大きさ、色あいによって左右されますが宝石に匹敵するような一品もあります。

珊瑚は世界中で多くの需要があるため、売るだけであれば難しくはないとは思いますが、適正価格で売れるかどうかは別問題です。
持っている珊瑚の価値を正確に把握していないと適正価格で売るのは難しいのではないかと感じます。

実際に後になって適正ではない値段で珊瑚を売ってしまい後悔しているという話を耳にします。

そのようなことが頻繁に起こらないよう、このページでは珊瑚を高く売るための方法や査定ポイントなどを紹介します。

珊瑚の買取は業者に依頼するのがおすすめ

査定冒頭でも触れたように珊瑚には様々な種類あるため、正確な価値をはかるのは難しいです。
そのため、珊瑚は骨董品の買取を行っている業者に査定や買取を依頼することおすすめします。

買取業者は珊瑚だけなく骨董品の知識や価値を知るプロの査定員が在籍しており、適正価格で買取ってもらうことができます。

珊瑚は日本だけでなく海外でも人気があり、海外への販路を持つ業者であれば、より高く買取ってくれる可能性があります。
そのため、1社だけでなく複数の業者に査定を依頼(相見積もり)することをおすすめします。

最近はスマホで撮った写真だけで査定をしてくれる業者も増えているため、気軽に問い合わせることができます。

珊瑚の査定ポイント

赤珊瑚珊瑚の価値を決めるポイントは大きく分けて以下の3つです。

・珊瑚の種類
・色
・状態

国によって人気種は異なりますが、日本や中国ではその美しさと希少性から赤珊瑚という種類の珊瑚に人気が集まっており、高額が付きやすいです。

色に関しては深い赤色をした日本では血赤珊瑚、海外ではオックスブラッドと呼ばれているものは非常に人気が高く高額で取引されています。

傷や虫食いがある、色褪せている部分などがあるとどうしても価値が下がってしまいます。
そのため、普段から取り扱いや保存方法には充分注意する必要があります。

珊瑚を高く買取ってもらうためのポイント

メンテナンス用の柔らかい布珊瑚を高く買取ってもらうためには美しい状態を保つよう細心の注意を払いましょう。

珊瑚は炭酸カルシウムが主成分となっているため酸に弱いです。
人間の汗は酸を含んでいるため、身に付けた・素手で触ったあとなどは適切なお手入れをしないと美しい光沢が色褪せてしまいます。

そのため、使用後は柔らかい布などを使って汗や汚れ、ほこりなどを優しく拭き取ってください。
珊瑚はもともと水の中に生息していたものなので、水に強いと誤解されている方が多くいらっしゃいます。
しかし、軽い水洗い程度であれば大丈夫ですが水分はしっかりと拭き取り、乾燥させることを徹底する必要があります。
強い水流で洗う、洗ったあとは自然乾燥で乾かすなどは厳禁です。

珊瑚は保管方法にも気を使う必要があり、温度の高い場所、他のアクセサリーなどと接触する可能性のある場所は避けてください。
変色、または傷が付いてしまうおそれがあります。

残念なことに珊瑚は偽物が多く出回っているため、ケースや販売証明書などの付属品があれば望ましいです。

珊瑚買取のおすすめ業者はこちら

骨董倶楽部-ANTIQUE CLUB
タイトルとURLをコピーしました